地域社会における共生の実現へ

~ かみかわ倶楽部開設にあたって ~

社会福祉法人 宝寿会
理事長 小野田 元治

国が定める障害者総合支援法、その目的は「障害者及び障害児が基本的人権を享受する個人として尊厳にふさわしい日常生活を営むこと」とされています。
「人は誰でも限りない可能性を持っている」と私たちは確信しています。
かみかわ倶楽部は、神河町では唯一の国登録有形文化財「旧難波酒造」を改装し、地域の障害を持つ方々を中心に様々な就労機会、訓練・支援機会を提供することとしました。
ここでの就労訓練等を通じて、1人ひとりの可能性を見出し、伸ばし、地域社会への参加によって、「生きがい」を実感し、笑顔ある人生に繋がることを切に願っています。

地域の皆様、関係者の皆様のご支援を心からお願い申し上げます。



あなたの自立を実現するために

施設長から

かみかわ倶楽部は多機能型事業所として就労継続支援A型・B型サービス事業を並行して実施、提供しています。
利用者様の障害種別・程度、要望等々を加味しサービスを選択することが可能です。
利用者様お一人おひとりが、心にゆとりを持ちながら、楽しくしっかりと働き、訓練できる空間創りを事業所全体で応援します。



利用者様の家族様の人生を一番に考えます

サービス管理責任者から

・まずは、お話を聞かせてください
本人様の状況、希望、要望を伺い、どの様に事業所を利用していくか、ご相談いただき、その上で目標を決めていきます。
・あなたにあった訓練、支援
聞き取り内容に基づき、どうすれば目標が達成できるか計画します。
仕事を通じて楽しく訓練出来るように、個別に計画的にすすめていきます。


社会福祉法人宝寿会 
多機能型事業所 かみかわ倶楽部 
開設時間 9:00~18:00 休業日(土曜日・日曜日)
〒679-2413 兵庫県神崎郡神河町中村161
TEL:0790-31-2111 FAX:0790-31-2112